強くて可愛い女の子にボコボコにされたい!

M格闘最前線

M格闘体験談 M格闘論 SPANKY(スパンキー)

打撃M格闘プレイに向けたルーティン(京香さんとのプレイPart7 の時編)

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

ブログを書くのが1年半ぶりくらいです(笑)。

Twitterをご覧の方はご存知かと思いますが、最近は打撃M格闘のためのボクシング指導をしています。

さて、先日はスパンキーの京香さんとのプレイしてまいりました。
M格闘プレイ自体も11ヶ月振りだったのですが、今回はハード打撃M格闘を行う上での準備とケアを中心に、レポートを書きたいと思います。

M格闘は一歩間違えば大変危険です。だからこそ、どれだけの準備とケアをしたのか公開します。

箇条書きにすると
・日頃からトレーニングとケアを欠かさない
・プレイ前日はトレーニングをしない。特に腹筋、胸筋、首、肩辺りの筋肉痛は完全に抜く。
・プレイ前日は徹底したセルフケアと整体治療。
・プレイ前はウィダインゼリーとビタミンC補給。
・プレイが終わったら即、首と腹筋に塗り薬。ビタミンC補給。
・帰宅後セルフケア。
・プレイの次の日も整体治療
・当日翌日は風呂の湯船には浸からず。

需要があるかわかりませんが、大事な事なので詳しく書いていきます。

①日頃の過ごし方
ハードなM格闘を好む方は「本気でお願いします!」と言います。
もちろん自分も言いますが、現実的には思ったより耐えられない方も多いと聞きます。

正直なところ、女性の打撃とはいえ一方的に殴られ蹴られるというのは結構大変です。
ましてや自分より身長が高かったり、体格が良かったり、格闘技の経験があったりすれば、尚の事です。
ですから当たり前のような話ですが、日頃からトレーニングとケアを怠らない事が大切です。

自分は現在週5日程の筋トレと、週1,2回の武術の稽古がメインです。
筋トレはジムではマシン、ダンベル、家ではYouTubeを参考に自重トレを行います。
また、武術の稽古は家でも毎日少しでも行っています。

ケアに関しては、毎週整体に通い、毎日ストレッチを行っています。

中学生からずっと運動はしてましたが、学生時代は女子より力も弱く、体重も55㎏程でした。
今は一般男性よりは力もあるし、体重も70Kgを超えました。
先天的に頑丈だったり、体格に恵まれていない限り、この位の事はハードM格闘を楽しむためには必要になってくると自分は考えています。

②プレイ前日までの過ごし方
プレイ前は、いつトレーニングを切り上げるかがポイントです。
自分は今回、上半身のトレーニングは3日前に終えました。2日前に軽く下半身のトレーニングを行い、前日は徹底したセルフケアと整体でした。

上半身に関しては、腹、首、胸、肩など、打撃プレイに関係がある部位の筋肉疲労を完全に抜くために、3日前に切り上げます。
前日は自分の知りえる限りのケアで整え、整体では顔面打撃に備えて首を整えてもらいました。
もちろん、整体の先生にはM格闘を行う事を伝えてあります。
伝えてある方が、ケアをする時に状況がわかるからです。

③プレイ直前の過ごし方
今回のプレイは、仕事が終わってすぐの昼間でした。
昼ご飯を食べてしまってはプレイに支障が出ますが、何も補給しないと体力が落ちるので、移動中にウィダインゼリーを摂取しました。
そしてホテルに入ったらビタミンC補給と軽いウォーミングアップで準備をします。

④プレイ内容と準備した道具
京香さんに会うのは7回目です。もうこれまでの流れが出来ていますので、安心してプレイができます。

ハードなプレイを行うのも、安心と信頼が大切です。
例えば、どこの誰かわからない人とプレイして、金的NG出したのに金的ををされたり、絞め技でタップ無視で絞め落とされ、貴重品を盗まれたりなど、何が起こるかわかりません。

あくまでも信頼できるお店と信頼できる女性だからハードにお願いできるのです。

これは格闘技と喧嘩が違うのと似ています。どんなに強くても、ルールを破って攻撃してくる相手と戦いたい格闘家は居ないと思います。
M格闘もお互いのルールに乗っ取って行うから楽しいのです。

さて、今回のプレイはとにかく打撃!!

プレイの模様を京香さんのブログにもアップして頂きました↓
https://www.smspanky.com/photoMailDiaryList/item462959/1.html

腹はもちろん顔面も殴られ蹴られ徹底的にボコってもらいました。そのために道具を自分で用意していきました。

こちらです↓

ヘッドギア2種、レッグスペックスの眼鏡、本格仕様のマウスピース。

ヘッドギアは、前面が隠れるタイプにしています。というのも、前面が空いていると目がガード出来ないからです。
また、鼻を気にする場合もこのタイプが望ましいです。
一番危険なのは目です。目は簡単に網膜剥離になります。だから目だけは守らないと、取り返しがつかなくなります。
ヘッドギアを使うのは、スパンキーでは顔面蹴りはヘッドギア必須なので(お店のレンタルもあります)、顔面蹴りで使います。

また、パンチも8オンスくらいのグローブがお店支給の場合、隙間から目にパンチが当たるため、フルフェイスを使用します。

ヘッドギア無しでパンチを受ける場合に備え、レッグスペックスの眼鏡を作りました。
こちらは野球でボールが目に当たっても眼球に損傷が無いという、対衝撃用の眼鏡です。
ただし格闘技用ではないので、真っすぐ以外から打たれるとズレたりするのと、今のところ壊れはしてませんが、専用ではない以上、作る際は自己責任でお願いします。
価格は約15000円です。

マウスピースに関しては、顔面打撃をするなら必須だと思ってます。脳への衝撃軽減、唇裂傷予防、舌噛み予防になるからです。
市販の1000円程のものでもいいですが、自分は「エポック」というプロ格闘家が作る場所で歯形をとって作って頂きました。価格は約12000円です。

⑤プレイ後のケア
プレイが終わったら即塗り薬を腹筋と首に塗りました。
塗り薬は、コンプラック液やアンメルツ等で良いと思います。

そして再びビタミンC補給。ホテルを出たらサラダチキンを買ってタンパク質補給しました。
帰宅後は、首や肩甲骨周りのストレッチを行い、姿勢的に頭が下になるようなストレッチは避けました。
風呂も湯船には2日間浸からず、シャワーのみ。寝る前も塗り薬を塗りました。
本当は当日整体に行きたかったのですが、お世話になってる先生が休みだったため、翌日に首と腹筋をメインに治療して頂きました。

ちなみにトレーニングは、翌日含め3日間休みました。これだけケアしてもまだ腹筋と首は完全回復しておりません(笑)。
何もしなかったら大変です(笑)。

でも、全力で殴って蹴ってもらえた事は本当に感無量でした。
今後ももっとハードにボコってもらえるよう、身体を鍛え、ケアを怠らず、整体を学び進化していこうと思います。

長々と書きましたが、ハードM格闘希望の方にはきっとお役に立てると思います。

同士の皆様、安全かつハードに楽しんでいきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました!

ではでは!!

Let's M格闘!by M獣の王

twitter:@mjuunoou

-M格闘体験談, M格闘論, SPANKY(スパンキー)

Copyright© M格闘最前線 , 2020 All Rights Reserved.