ボイスドラマ作品「JK臭い責めめ格闘術~奴隷化不可避の激臭ホールド~」のご紹介!

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

今回はボイスドラマ作品「JK臭い攻め格闘術~奴隷化不可避の激臭ホールド~」をご紹介させて頂きます。

前回ご紹介させて頂いたボイスドラマ作品はこちら↓
【ボイスドラマ作品「地獄の格闘レッスン」のご紹介!】

ボイスドラマ作品「地獄の格闘レッスン」のご紹介!

今度の作品も興奮する事間違いなしです!実際にやってもらいたいという衝動に駆られます(笑)。

レビューを書かせて頂いたので、ご覧ください!

『JK臭い攻め格闘術~奴隷化不可避の激臭ホールド~レビュー』

【第一部:プロローグ】

陸省学園に通う男子学生が不意に迷い込んだのは、武闘派女子高生集団の縄張りだった。

そこで出会ったのは、柔術を得意とする「ユキ」という名の女子高生。

なんと以前、陸省のヘッドがユキとその先輩にボコボコにされ、監禁、排泄物飲食をさせられたという因縁があった。

ヘッドを倒した武闘派女子高生を相手にする男子学生の運命やいかに?

彼はヘッドの仇をとれるのか?それともヘッドと同じくサンドバックにされ、排泄物を食べさせられてしまうのか?

【第二部:キャメルスリーパー&臭い責め】

ユキとタイマンを張る事になった男子学生。

三本勝負で自分が勝てば、ユキとその先輩を性奴隷にしていいという。

しかし負けたら・・・

ユキの仲間全員からのリンチと排泄物処理という過酷な運命に・・・!

ユキの寝技にかかり、キャメルスリーパーを極められてしまう男子学生。

苦しみと同時に、洗脳するかのような魔性の言葉攻めの連続。

おまけに技をかけられながらのディープキス!更には履きっぱなしで蒸れまくった靴下の臭いまで嗅がされる!

そんな事をされて正気を保てる男はまずいない。

それでも自校のヘッドの無念を晴らし、女子高生を性奴隷にする権利を得るために技から脱出し、逆転するのか?

それとも巧みなユキの攻めの前に理性を失いながら絞め落とされてしまうのか?

【第三部:特製キャメル首4の字固め】

二回戦はなんとユキからのキスから始まる!

甘いキス・・・と思いきや、そこには罠が・・・・。

まんまと罠にはまり、再び寝技に持ち込まれ、蒸れ群れの靴下の臭いを嗅がされながら、ユキの必殺技「特性キャメル首四の字」をくらう羽目に!

男性柔術家すら絞め落とされたという技から抜け出す術はあるのか・・・?

プライドも身体も鼻もボロボロにされていく男子高生に、ユキはギブアップの証としての奴隷宣言を迫る。

ここで奴隷宣言を受け入れてしまえば二連敗でジ・エンド!

もはや万事休すなのか・・・?

【第四部:ドラゴンスリーパー&ワキの臭い責め等&胴締め&足コキ】

いよいよ泣いても笑ってもこれが最後の第三試合!

負ければユキの仲間全員からのリンチ→性奴隷→排泄物処理、そしてその後はユキ専用のサンドバックになるという事を再度確認させられる。

絶望的な中ユキが繰り出したのは、ドラゴンスリーパー&胴絞め!

特にドラゴンスリーパーは汗だくの強烈なワキの臭いを嗅ぐ羽目になる。

臭いを嗅がされながらの胴絞め、更には足コキ!

苦しいのか?臭いのか?気持ちいのか?

もはやまともな感覚ではいられない状態である。

このままイクのが先か?落ちるのが先か?

運命の時は刻一刻と近づいてきてた・・・。

【第五部:屈辱と絶望の食糞 (エピローグ)】

ユキの仲間にリンチを繰り返され、骨折、失神などを繰り返し、満身創痍の男子学生。

数日してユキと再会した男子学生は衝撃の事実を聞く事に・・・。

自分がリンチされている間に片思いをしていた女子があんな事になっていたとは・・・。

そしてまさか予想もしていない残酷な事態が待ち受けているとは・・・!

ユキの排泄物を食べさせられながら、彼は何を思ったのか・・・?

予想だにしていない結末を見逃すべからず!

作品の購入はこちらです↓
JK臭い責め格闘術 ~奴隷化不可避の激臭ホールド~
JK臭い責め格闘術 ~奴隷化不可避の激臭ホールド~

また良い作品がありましたらご紹介させて頂きます(^^)/

ではではまた次回!Let`s M格闘! by M獣の王

twitter:@mjuunoou

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)