京香さんとのプレイレポートPart3 in SPANKY(スパンキー)!

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

本日SPANKYの京香さんとの三回目のプレイに行ってまいりました。

Part2の記事はこちらから↓(Part1のリンクもあります)

京香さんとのプレイレポートPart2 in SPANKY(スパンキー)!

今回も笑いあり痛みありの本当に最高の時間でした!

ではさっそくレポートに参りましょう!

【体験レポ 京香女王様編Part3】

今回の希望プレイは二回目のプレイとほとんど同じ内容でオーダーしました!

というのもその時のプレイが凄く楽しくてもう一度体験したかったからです。

まずは恒例の後ろ手拘束からの腹パン&膝蹴り!

京香さんの長いリーチから放たれる右ボディーアッパーがM獣の王の腹をえぐります。

更に全力で膝蹴りをするために今回は膝のサポーターも持参されていました(笑)。

「最近あまり運動してない」とおっしゃってたのですが、威力は全然衰えていないどころか、ちょっと強くなったのでは?と感じた次第です。

開始から右アッパーの連打で攻めてくる京香さん。

ボグッ!ボグッ!ボグッ!

M獣の王「フゲッ・・」

京香さん「なんかフゲとか声出ちゃってるよ(笑)。」

しかし休んでる暇はありません。

今度は左右のストレートを連続で腹に叩き込まれます。

ドス!ドス!ドス!ドス!

壁際に追い込まれます。

そしてこっからはコンビネーション攻め!

右のアッパーの連打に耐えていると、急に強烈な衝撃が・・・・

ドゴッ!!!

腹のど真ん中に膝蹴りが・・・

そのままパンチと膝が延々と繰り返されます。

ボグッ!ボグッ!ボグッ!・・ドゴッ!

流石の連続攻撃に再び壁際に追い込まれると・・・

京香さん「ほら下がんないの!」

と部屋の中央に戻され、左手でM獣の王の右肩を抑えたまま、右アッパーの連打・・・

ボグッ!ボグッ!ボグッ!ボグッ!ボグッ!

M獣の王「グフッ!・・フゲッ!」

逃げられない状態での連続攻撃。

京香さん「そろそろ汗かいてきたな~。」

まずは右ワキをM獣の王の顔面に押し付けます。

文面ではとても表現できないこのフェロモンたっぷりのセクシーな香り・・・

一瞬で虜にされます。

続いて左ワキをドラゴンスリーパー風に被せられます。

フェロモンの虜にされ、ひたすら匂いと汗を感じ続けました。

京香さん「めっちゃ嗅いでるんだけど(笑)。」

と油断していた次の瞬間・・・

ボゴッ!!!

M獣の王「ンフッ!」

右のボディーアッパーが炸裂!!

視界を塞がれ、匂いに夢中になっている時のこの攻撃はたまりません。

そして再び匂いに夢中になっているとまたもや右アッパーが・・・

ボグッ!!!

M獣の王「ングッ!」

京香さん「忘れた頃に打つからね(笑)。」

ワキフェチ&腹パン好きなら一度は試してみる事をお勧めします。

長身でパンチ力のある京香さんだからこそ成せる技です!

京香さん「じゃあそろそろパンツの臭い嗅がせちゃおっかな~!」

※履きっぱなしオプションです。

下着を脱ぐ瞬間もつい目が釘づげになっていると・・

京香さん「何?ずっと見てるの?」

M獣の王「え?・・いや・・あの・・・」

身体の向きを変え横を向いていると・・・

京香さん「何目線反らしてんの(笑)?恥ずかしいんだ(笑)!」

とからかわれます。

京香さん「じゃあこれを頭から被せて、ここが一番臭いが付いてるとこかな!」

とM獣の王の頭からパンツを被せ、臭いの強い部分が鼻にくるように調整されます。

そのまま乳首攻め開始!

結論から申し上げますが、京香さんのパンツの臭いを嗅がされながらの乳首攻め、めちゃくちゃ気持ちいいですよ!

M獣の王「ん・・あふ・・あん・・・」

京香さん「なんか今までと違う声出ちゃってるよ(笑)。」

そして・・・

京香さん「乳首直接いじろうか?」

M獣の王は基本着衣プレイなので当然乳首は隠れてます。

M獣の王「いや・・あの・・恥ずかしいんで・・・」

京香さん「恥ずかしいの(笑)?こっちのがよっぽど恥ずかしいじゃん(笑)。さっきまで私が履いてたパンツが今ここあるんだよ(笑)。」

そのまま有無を言わせず服をめくり上げられ、直接の乳首攻め開始!

京香さん「じゃあそろそろ顔面パンチかな!」

パンツを被ったままのM獣の王がひたすらスーハーしているの見て

京香さん「嗅ぎ過ぎだから(笑)。」

と本音が漏れておられました(;^ω^)

ヘッドギアとマウスピースを装着して、いざ開始!

これまで何人も顔面パンチを受けてきましたし、もちろん京香さんにも殴って頂きましたが、ありがたくも予想と違う攻撃が飛んできました。

通常顔面パンチは左右のフックが交互に飛んでくる事が多いので、パンチ力があってもある程度は逃がせます。

しかし今回の京香さんは右ボディー連打からの右フック!

ボグッ!ボグッ!・・バゴッ!!!

強烈過ぎる右フックにバランスを崩します。

間髪入れずに左フックからの右フック・・・

ドゴッ!バゴッ!!

M獣の王「グッ・・!」

どさっ・・・

顎を撃ち抜かれ、思わずダウン!

ヘッドギアもあるし、ある程度逃がせるのもあるので、これまでもたくさん殴られてもダウンする事はほぼありませんでした。

京香「倒れてんじゃん(笑)!」

起き上がっても止まない連打。

再びボディー連打からの右フック・・・

ボグッ!ボグッ!・・・ドゴッ!

からの!!!

バキッ!!

なんと右フックを打った右手をそのまま返して裏拳が飛んできました。

リーチのある方のパンチは本当に強烈です。

この右ボディー→右フック→右裏拳を何度も食らいました。

そして渾身の右フックが炸裂!!!

ドゴンッ!!!

M獣の王「フグッ!!」

どさっ・・・

まさかの二度目のダウン。

タイミングよく顎を撃ち抜かれました。

京香さん「そのまま寝てなよ。」

とマウント状態に。

怯えるM獣の王。

京香さん「恐いの(笑)?」と笑いながらマウントパンチの連打・・・

ドスドスドスドスドス!!!

程なくしてヘッドギアを剥され、ビンタ!!!

ペチン!!!

M獣の王「痛い!!」

ペチン!ペチン!ペチン!!

M獣の王「いて・・・ッ!」

京香さん「痛いの?まだ全然軽くだよ(笑)。指先しか使ってないもん(笑)。」

そのまま顔を抑えられ、手のひら全体のビンタが・・・

ベチッ!!!

M獣の王「グウッ!!」

実はビンタ慣れしていないM獣の王にとってはとんでもなく痛く感じるのと、正直なところ得意な痛みではありません。

ですが・・・今後はビンタもどんどん取り入れます!!!

得意な事だけじゃ面白くない!苦手は克服するためにあり、克服した先に至福がある事を知っているからです(^^)/

そして今度はスリーパーへ!!!

京香さんのスリーパーは本当にフィット感があります。

グッ・・・!

意識が徐々に薄れていき、慌ててバタバタするM獣の王。

京香さん「半落ち位行った?」

M獣の王「四分の一くらいです・・・」

京香さん「じゃあも一回行こうか(笑)。」

グッ・・・!

ヤバい・・・バタバタする事数秒間・・・

京香さん「どうだった?」

M獣の王「三分の一くらいはきました・・・」

落ちるの期待してくださってる皆様すいません。

落ちるのはお預けにさせて頂きました。

どうもこちらは恐怖心に勝てないので、なんとか諦めて落ちる方法を考えたいと思います。

最後は唾まみれ攻撃、聖水、うがい水という体液プレイ。

そして本当のラストは今回初めて思いついたもの。

「新品マスクでお尻の穴を拭いてもらう」というものです。

京香さん「まさか誰もお尻を拭いたマスクをしてるとは思わないよね(笑)。」

はい!唾まみれ&お尻を拭いたマスクを装着したまま帰りました(笑)!

今回のプレイはpart2のプレイに限りなく近かったのですが、次回京香さんにお会いする際には内容を少し変えていこうと思います。

ビンタを多くしたり、拘束顔騎腹パンなど、まだまだ試していない事もありますし、京香さんにお願いしたら楽しそうです(^^♪

ではではまた次回!

Let`s M格闘!by M獣の王

twitter:@mjuunoou

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)