スージーQさんとのプレイレポート in ビザールクリニック

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

本日西日暮里のビザールクリニックにて、スージーQさんとプレイして参りました!

Mプレイ愛好家でスージーさんを知らない方はいないのでは?と思うほど有名な方ですね!

スージーさんの事は以前から存じ上げていましたが、ようやくお会いする事ができました。

そしてビザールさんで遊ぶのも久しぶりです。

受付さんの「はいー!ビザールですー!」というノリの良さがツボです(笑)!

ではレポートに参りましょう!

【体験レポ スージーQさん編】

ビザールさんは待ち合わせが可能なので、いつも通り待ち合わせでホテルイン!

お会いした瞬間からスージーさんのノリが良かったので、すぐに打ち解けて話せました。

スージーさんはなぜかM獣の王を中年男性だと思っていたらしく、「M獣の王さんはもっとおじさんだと思ってました!42歳くらいの!」と言われました(笑)。

今は年齢など公開しませんが、いずれは本名でこのブログを出来るくらいMプレイの世界をメジャー化するのが自分の使命だと思ってます。

今回は定番のエーゲ海が満室だったので、オーガスタへ!

初めて行ったホテルですが、なんともシャレオツで煌びやかな部屋でした。

今回の希望プレイはこちらです↓
①四点拘束くすぐり
②ボディプレス
③絞め技
④ワキ圧迫

部屋に入りいつもの「戦闘服(プレイ用に使用している動きやすい服装)」に着替えようとすると、スージーさんそこは見逃しません!

乳首回りを「コチョコチョコチョ」

M獣の王「ハウ・・・ウゥ・・・ア・・・」

10本の指を駆使した乳首攻めに思わず声を上げてしまいました。

M獣の王「あ・・あの・・き・・着替えるんで・・・」

それでも乳首攻めを続行するスージーさん。

M獣の王「アフ・・ハァ・・」

身体がビクビクしながら感じてしまいます。

ようやく着替える事を許され、着替え終えると、スージーさん何やら面白い事を思いついたようです。

このホテルの洋服掛けは人が横向きにちょうど入れる位のスペースなんです。

スージーさん「ちょっとここ入ってみてー!」

M獣の王「はい!」

何をされるかおおよそわかります(笑)。

そして奥まで行ってしまうともう完全に身動きが取れません。

そのままスージーさんはM獣の王の右半身を徹底的にくすぐり始めました。

コチョコチョコチョコチョ・・・・・

M獣の王「ア――――――――――――――――――――――!ダメ―――――――――――――――――!」

スージーさん「アーハハハハハハハハハ(笑)!」

上半身から下半身から上下にひたすら繰り返されるくすぐり・・・・。

脱出は100%不可能!そのままくすぐり続けられる道以外残されていません(;・∀・)

M獣の王「ア――――――――――――――!ウキャー―――――――――――――――――!」

スージーさん「アーハハハハハハ(笑)!うきゃーって(笑)。」

ようやく解放されたかと思うと次はベッドでグランドコブラツイストを極められ、左脇腹ががら空きになった状態でくすぐられます。

この体勢で固める事は出来てもそのままくすぐれちゃうわけ(笑)?

とビックリしました。

それもくすぐりの精度が通常の姿勢の時と全く変わりません。

がら空きの脇腹を全力でくすぐられたらひとたまりもありません(;’∀’)

M獣の王「ア――――――――――――――!ごめんなさい―――――――――――――!ダメです―――――――――――――!」

くすぐられるとなぜか謝るM獣の王(笑)。

そして今度は首四の字に移行です。

ついにスージーさんの太ももに挟まれるというとても光栄な瞬間が訪れます。

太ももに首を挟まれ、少しずつ絞めが入っていきます。

通常ならそのまま絞めを楽しむわけですが、スージーさんは一歩上を行っていました。

首四の字で絞めながら、なんとくすぐりが始まったのです。

コチョコチョコチョ・・・・!!

M獣の王「クゥ――――――――――――!フゥ・・・ウ――――――――――!」

苦しい、そしてくすぐったい・・・

感覚がおかしくなってしまいそうな状態です(笑)。

今度は両太ももを真っすぐ伸ばして真後ろから絞められる王道の太もも絞め。

柔らかな太ももに包まれ、そのまま絞め上げられた瞬間またもやくすぐり攻撃が!

コチョコチョコチョ・・・・・・!!!

M獣の王「グ―――――――――――!!!フ――――――――――――!!!」

この体勢でもくすぐれるなんて、スージーさん本当に恐るべし(;’∀’)

すると今度はベッドの右横から何をされるかと思いきや、腕十字!

関節技来たか!

と思ったのも束の間。腕十字でがら空きになった右脇腹を全力でくすぐられます!

M獣の王「ア―――――――――――――!!!!ダメ――――――――――――――!!!」

変幻自在過ぎて感心しつつもその時はもう必死に耐えていました(笑)。

ここからは四点拘束です!

金具のあるホテルにしたので、手足の拘束が可能です。

これこそ「くすぐりプレイ」の醍醐味なり!

拘束されてがら空きの脇腹を当然見逃してもらえるはずがなく、正面から全力でくすぐられます!

コチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ・・・・!!!

M獣の王「ア――――――――――――!!!!ごめんなさ――――――――――――い!!!許して下さ―――――――――――い!!!」

スージーさん「許さないよ~(笑)!」

許されないとわかっていても許しを請いたくなるくすぐりの連続技(笑)。

今回特にワキの下をツンツンされるのがくすぐったかったのですが、それがわかるとスージーさん追い打ちをかけてきます!

M獣の王「キャ―――――――――――――――!そこはダメです―――――――――――――!!!」

集中砲火を浴び、体力を一気に消耗するM獣の王。

今度は下半身を攻められます。

お尻からハムストリングスにかけての辺りから正面の骨盤付近とくまなくくすぐられます!!

中でも骨盤を正面からくすぐられるのが特にくすぐったく感じたのをスージーさんは見逃しませんでした(笑)!

集中的に骨盤の辺りを「ツンツンツンツン!!!」

M獣の王「ア―――――――――――――――!お願いします――――――――――!!!許して下さい―――――――――――!!」

ここから四点拘束されたままの首四の字!!!からのくすぐり!!!

トリプルできました(笑)!

拘束されてるので動けないし何も出来ない状態で絞め上げられ、そして脇腹をくすぐられる!!!

夢のようなシチュエーションでありながら悶絶(笑)。

M獣の王「ク――――――――――――――!!!!助けて下さい―――――――――――!!!!」

スージーさん「助けないよ~(笑)!」

今度は再び王道の太もも絞めからのくすぐり!!!

M獣の王「フゥ――――――――――――――!!!もう駄目です――――――――――――――!!!」

スージーさん「アーハハハハハハハハハ(笑)!」

大爆笑で一向に手を緩めないスージーさん。

そんな事が延々と続き、体力を削られていくM獣の王。

ようやく解放されたかと思うと、あの技が・・・!!!

スージーさんのTwitterの画像で話題になった「ボディプレス」!

ベッドわきから拘束されたままのM獣の王の真上にダイビング!

M獣の王「グフッ!」

1回で終わるはずもなく何度も何度もダイビングするスージーさん!

スージーさん「いくよー!」

ダイビング!

M獣の王「ウグッ!」

くすぐりで削り取られた体力をさらに削りにくるスージーさん。

そして再び首四の字、太もも絞めを行いながらのくすぐり攻め!!!

くすぐりは想像以上に体力を消耗するので、この時点でもかなり疲弊していたのですが、そんな事で許してもらえるはずがありません(;^ω^)

一向に勢いの落ちないくすぐり攻めにM獣の王の叫びも増していきます。

M獣の王「もう駄目―――――――――――――!!!死ぬ――――――――――――――!!!許してください!お願いします――――――――――――!!!」

スージーさん「許さないよもう(笑)!」

M獣の王「そんな~!!ウヒャ――――――――――――――――――――――!!!!」

そしてもう一つオーダーしていたワキ圧迫の時間です。

セクシーなワキを見せつけられ、

スージーさん「汗かいちゃった!」

と言いながら拘束されているM獣の王の顔面にワキをこすり付けます。

汗ばんだワキに顔を埋めさせられながらのくすぐり攻撃!!!

スージーさん「臭い嗅ぎなさい!」

汗ワキを楽しみつつくすぐられ、これまたフェチ感満載!ワキフェチ必須です!

最後は三角絞め!

拘束を解いて頂き、三角絞め開始!

え?まさか下からでもくすぐり開始!

三角でかなり絞めつけられた状態でのくすぐりはまさに悶絶モノ!!!

スージーさん「苦しいの?くすぐったいの(笑)?」

絞めとくすぐりはもうどっちもです!苦しくてくすぐったくて、本当に感覚がおかしくなってしまいそうですが、おかしくなりたいです(笑)。

これもし毎日やられたらどうなるんだろうな~っていう好奇心があります(笑)。

M獣の王にもろもろの余裕が出来たら、一週間連続「絞めくすぐりプレイ」とかやってみたいですね(笑)。

三角を決められながらくすぐられているところでタイムアップ!!!

素晴らしいひと時でした。

四点拘束&絞め&くすぐり!!!

是非一度体験してみて下さい!!M格闘好きなら必須です(^^)/

ではではまた次回!

Let`s M格闘!by M獣の王

twitter:@mjuunoou

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)