琴音さんとのプレイレポート in えっちなかおり

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

今回はM格闘・・・ではなく、M臭いフェチプレイ!久しぶりに「えっちなかおり」を訪れました。

何年前かは覚えていませんが、実はM獣の王の人生初風俗が「えっちなかおり」で、それ以来時々遊びに行っておりました。

初めて臭いを嗅いだ時は、想像を遥かに超える臭いに悶絶の繰り返しでしたね(笑)。

その後数々の経験を積み(笑)、当時は悶絶していた臭いも嗅げるようになってきたものです。

おかげさまで今回は身体中の臭いを嗅がされる最高の臭いプレイとなりました。

ではレポートに参りましょう!

【体験レポ 琴音さん編】

今回は「琴音さん」とのプレイです。

そして、琴音さんは3年前位に一度お会いしていましたが、なんとドアを開けた瞬間思い出したと言ってもらえて感無量!

琴音さんはご自身でもブログをされていて、「腋毛」「ワキガ」「オナラ」「聖水」など等のプレイを特徴として挙げておられます。

個人的に、ワキガと腋毛が好きな方にはめちゃくちゃお勧めします!

しかし、そろそろ半袖の季節なので腋毛を剃る日も近いとの事。腋毛好きは駆け込みましょう!

琴音さんは、話している時は明るくフレンドリーなお姉さんなのですが、プレイに入るとSのスイッチが入るところが素晴らしいです。

会話をしながら自然な流れで・・・

琴音さん「ちょっとここに寝て!」

と床に寝るよう命じられます。

琴音さん「あたしウエイトレスやってるって言ったよね?今日も仕事終わりで足が蒸れちゃってるのよ。」

パンスト越しに足のムワッとした臭いが鼻から入ってきます。

思わず咳き込んでしまいました・・・。

琴音さん「何咽てるのよ!ちゃんと消臭しなさい!」

右足→左足→両足とたっぷり嗅がされてしまい、早くも琴音さんの支配下に置かれてしまいます。

琴音さん「ねえ!良い匂いでしょ!」

M獣の王「はい・・。」

中々お目にかかる事の無い臭い足に段々と魅了されていきます。

そして次にベッドに寝る事を命じられ、

琴音さん「足も蒸れてるけどこっちはもっと蒸れてるのよ!ほら触ってみなさい!」

手をワキに誘導され、湿ったワキを触らされます。

琴音さん「ほら嗅いでみなさいよ!」

指を鼻に近づけられ、

M獣の王「うっ・・・」

琴音さん「臭う?じゃあ直接嗅がせてあげるわよ!」

腋毛の生えた大迫力のワキガ臭のワキが顔面を覆いつくします。

この腋毛が迫ってくる画が本当に絶景です。

そして強烈なワキガ臭とベトベトのワキ汗を、これでもかと言うほど顔にこすり付けられ、嗅がされてしまいました。

更に絶妙な指使いの乳首攻め・・・強制的に「臭いのが気持ちいい」と脳が認識する世界に引き込まれてしまいます。

休む間もなく下着越しのマン臭とアナル臭を嗅がされます。

下着越しでも咽てしまう程の蒸れ具合に悶絶のM獣の王。

琴音さん「下着の上からでも強烈?」

M獣の王「んー!んー!」

お尻の下に敷かれているので言葉が発せません。

ここでも乳首をコリコリいじられてしまい、悶絶する臭いもまた快感に変えられてしまいます。

プレイは更に激しさを増します。

琴音さんの脱ぎたてのパンストで後ろ手を拘束され、口にはガムテープを貼られてしまい、完全に臭いから逃げる事が出来なくなってしまいました!

しかも脱いだ足にサランラップ巻く事で更に足を蒸れさせる事に・・・。

琴音さんがラップを巻いている間も鼻を休める事は許されず、脱ぎたてのシャツのワキの臭いが染みついた部分を鼻の上に置かれます。

ラップを巻き終えると次の攻めが待っています!

ティッシュでこよりを作り、鼻の中をこちょこちょしている琴音さん・・・これはもしや・・・

琴音さん「フエックション!!!」

拘束され、口を塞がれ、身動きの取れないM獣の王の顔面は、真上からもろにくしゃみを浴びてしまいました。

琴音さん「まだ終わらないよ!」

    「ヘエックション!!!」

一切の躊躇も遠慮も無く、100%ダイレクトにくしゃみをかけられてしまいます。

琴音さん「ハックション!」

何発も何発もくしゃみを浴び、ただでさえ唾を大量に浴びているのに、その上から大量の唾をかけられ、鼻の周りをヌルヌルにされてしまいます。

しかし、まだまだ終わりません!

琴音さん今度は空気浣腸を使い、お尻に空気を溜め・・・

顔の上に座られたかと思うと、「ブッ!」鈍い音と共におならが発射されました!

M獣の王「んんん―――――――――――――――――――――――――――――――!」

鼻でしか息が出来ない状態で、人生初のおならを浴びました。

予想以上の臭さに大悶絶!!!

更にもう一発「プスッ!」

M獣の王「んんん―――――――――――――――――――――――――!!!」

未知の臭いの連続に脳がパニックを起こしています。

これは本当に強烈・・・。

ここまで攻めつくされてもまだまだ続きます。

今度は琴音さん、パンツを脱ぎ・・・

琴音さん「ほら、今まで履いてた蒸れたパンツよ!」

パンツの汚れを見せつけられます。

さらに・・・

琴音さん「もうちょっと汚れつけようかな!」

と、脱いだパンツで股間とアナルを拭き始めます。

そして・・・

蒸れてたっぷり臭いがしみ込んだ脱ぎたてパンツを、頭から被せられてしまいました。

臭いが一番ついている部分が鼻に当たるように調整されます。

口にテープを貼られているので嫌でも臭いを嗅ぐ事になります。

更にパンツの上から唾をかけられ、湿ったパンツは更に鼻に貼りつく・・・。

乳首攻めも忘れず行われ、脱ぎたての臭いパンツに興奮する変態に仕立て上げられてしまいました!

程なくして身体を起こされ、座った状態でしばしの快楽攻め。

乳首をいじられながら、絶妙な息遣いで耳元に息を吹きかけられ、更に耳を舐められます。

あまりの快感に恥ずかしさも忘れて声を上げてしまいました。

M獣の王「ふあぁぁぁ・・・あぁああん!」

こんなに気持ちいい耳舐めは初めてでした。耳攻められるの好きな人は体験必須!

続けられたら頭おかしくなっちゃいますよ本当に。なっちゃいたいけど(^^;)

琴音さん「そろそろ蒸れてきたかなあ。」

先ほどラップを巻いていた足からラップを外します。

湿り気を帯びた生足を鼻に近づけられ、舐めさせられる・・・。

琴音さん「ほらしっかり舐めなさい!」

塩味が効いた足を口に突っ込まれます。

琴音さん「指の間も舐めるのよ!」

一番蒸れて汚れの溜まりやすい指の間まで余すことなく舐める事を強要されます。

琴音さん「ワキも舐めなさい!さっきより汗かいてるわよ!」

汗だくの腋毛ワキが再び顔面に迫ります。

ワキ汗と腋毛をたっぷりと舐めさせられてしまいました!

残り時間もわずか・・・メインディッシュのお時間です!

お尻の穴を開いた状態で向けられ、

琴音さん「ほら!自分から嗅ぎに来なさい!」

と自らお尻に向かっていく事を命じられます。

一瞬ためらうも、これまでたっぷりと臭いを覚えこまされているので、吸い込まれるようにお尻に顔を埋めます。

独特のスッパ臭い匂いが鼻の奥まで入ってきました。

さらに・・・

琴音さん「舐めて綺麗にしなさいよ!」

洗ってないお尻の穴を舐めるように命じられます。

舐めるとこれまた独特の苦みを舌が感知しました。

この屈辱感がたまりません。

最後は聖水です。

いつも通りコップを持参したので、コップに注いで頂きました。

決して多くはありませんでしたが、これはもうウーロン茶か?と思うほど濃厚な色・・・。

つい飲むのをためらっていると、

琴音さん「ほら一気に飲みなさいよ!」

とコップを無理矢理口に押し付け、休む間もなくゴクゴクと飲まされてしまいました。

めちゃくちゃしょっぱい味で、一瞬放心してしまいました。

全て堪能したところで時間終了。

臭い、ドSな攻め、プレイの流れ、全て最高でした。

正直、またすぐ行きたいです(笑)。

夏こそ臭いフェチの季節だと思いますので、来月また行こうと思ってます。

ではではまた次回!

Let`s M格闘!& M臭いフェチプレイ!

by M獣の王

twitter:@mjuunoou

2件のコメント

  • 雨あられ

    こんにちは。
    ブログを拝読して、ぜひ琴音さんにお世話になりたくなりました。琴音さんのワキガは、鉛筆系、玉ねぎ系などどういった種類の臭いだったのですか?
    今後も臭いフェチプレイの体験談も充実していただけると嬉しいです。

    • mjuunoou

      こんばんは。コメントありがとうございます。読んでいただけてとても嬉しいです!
      ワキガは、鉛筆系というのを経験が無く、話でしか知らないのですが、臭いの質としては玉ねぎ系だと思います。
      これからもご期待に沿えるよう、臭いフェチプレイも増やしていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いします(^^)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)