奏(かなで)さんとのプレイレポート in SPANKY(スパンキー)

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

先月の事になりますが、SPANKYの奏女王様とプレイしてまいりました!

公式HP内にある奏さんのブログに、「顔が真っ白になるまで唾を吐きかけた」という内容が記載されており、羨ましくて居ても立っても居られず予約してしまった次第です(笑)!

今回は徹底的な唾プレイになりました。

ではさっそくレポートに参りましょう!

【体験レポ 奏女王様編】

今回は夕方近くのプレイだったため、ホテルは「松月」を利用しました。

奏さんの印象は、写真よりも童顔で、セクシー&ノリの良い綺麗なお姉さんでした!

回し者かと思われそうですが(笑)、本当に綺麗な女王様が多くて、僕自身もびっくりしてます。

ありがたい話です!

今回のプレイ内容は、「唾痰まみれ&ボディ攻撃」がメイン。
唾の臭いを堪能するために、当日は歯を磨かないでお越し頂けるようにお願いしました。
※オプション等ではなく、受付の際にお願いしたものであるゆえ、女王様の事情により可否はあると思われます。

その他ワキ汗消臭&舐めとり、アナル臭消臭&奉仕など、フェチプレイ中心でした。

そうなんです。顔中唾まみれのまま退室する事を希望してのプレイだったので、珍しく顔面パンチは無しにしました。
ヘッドギアに唾を持ってかれたらもったいない(笑)。

「唾まみれ→乾いたらまた唾まみれ」の繰り返しをお願いしていたのですが、実際は一回も乾く間が無いほど唾と痰を浴び続けました(笑)。

恒例の後ろ手ガムテープぐるぐる巻きから始まり、奏さんいきなり馬乗り!

顔を唾まみれにしてもらうなら、上から吐きかけてもらうのが一番正確に唾を受けられます。

そして妖艶な目線で見下した状態で上から一言。

奏さん「今日は言われた通り歯磨かないで来たよ!しかも今風邪の治りかけだからね(笑)。」

    「プハッ!!!」

いきなり大量の唾を顔面に浴びると同時に、歯を磨いていないだけあって強烈な臭いが立ち込めてきました。

立て続けに、顔を至近距離まで近づけて・・・

奏さん「ペッ!ペッ!」「プハッ!!!」

M獣の王「ウワッ!」

思わず顔を背けると、

奏さん「ちょっと避けたらだめでしょ~!」
と顎をつかまれ、顔を背けられない状態で再び唾飛んできます・・・

「プッ!!プハッ!!」

唾と痰が入交り、鼻の周りを中心にドロドロになっているのがわかります。

更に唾の臭いを嗅がされながらの乳首攻め!!

これをされると「臭い」のか「気持ちいい」のかわからなくなってしまい、いつの間にか「臭気持ちいい」と感じる世界に引き込まれてしまいます。

奏さん「目がうっとりしてきてるんだけど~(笑)。」

そして唾痰まみれになったM獣の王の顔を鏡に見せつける奏さん。

奏さん「ちょっとこの顔唾くさ~い!真っ白っていうより真っ黄色だね(笑)。」

我ながら情けない表情の自分が写り、鼻の周りはこれでもかというほどドロドロです。

更に・・・

奏さん「こうしたら顔動かないね~。」
と両太ももの間にM獣の王の顔をはさみ、再び唾攻撃!

奏さん「ぺっ!プッ!プッ!!!まだ出ちゃう~。プハッ!!!」

本当に休む間もなく唾が降ってきます。

そして奏さんから指令が・・・
奏さん「鼻の周りについたの全部吸い取って~!ほら深呼吸して!」

いわれた通りに吸うと、吸い込んだ奏さんの唾痰が、喉の奥を通過します。

文字では伝えるのが難しいのですが、奏さんは目線、言葉攻め、仕草、その全てに抜群の色気があります。

そしてこっからボディ打ちに突入!!

奏さん「格闘プレイってあんまりやった事無いんだよね!」

細身であり格闘プレイ経験が無いって事はあまり威力は無いかな?

と思っていたら、結構強い(笑)(;^ω^)

やっぱり女王様になる方はポテンシャルが高い方が多いです!

壁に押し付けられ逃げられない状態でひたすら腹を殴られます!!

「ボスッ!ボスッ!ボスッ!!!」

そしてこれが天性のセンスというものかと思ったのが、意図的なのかはわかりませんが、タイミングをずらした打撃をバンバン打ってくるんです(笑)。

「ボスッ!・・・・・ドスドスッ!・・・・ボスボスッ!・・・・・ドスッ!」

絶妙な間があったり、連打で来たり全く読めないので、力の抜けた瞬間にもろに打撃を受ける事があります。

痛気持ちい腹パンとたっぷり頂いたところで横に寝かされ・・・

奏さん「汗かいちゃった~!綺麗にして(^^)」

と、汗をかいたワキに顔を埋めさせられます!

ほんのり酸っぱい臭いが漂ってきました・・・。

「綺麗なお姉さんも汗をかけばワキは臭う」という実感は、日常では決して感じる事が出来ませんので、ワキフェチ&臭いフェチにはたまりません!

両脇とも汗の臭いを堪能し、お掃除させて頂きました。

こっからラストの追い込みの唾攻撃!

まだ出るの?ってくらいまだ出して頂きました(笑)。

再び馬乗りで唾と痰を吐きかけられます。

ドロッとした唾痰だったため、腹パンされる前に受けた唾が完全には乾いていなかったにも関わらず、更に上塗りされてしまいました!

奏さん「ペッ!!プハッ!ペッ! 鼻の周りドロドロ~!」

    「プッ!!プフッ!!あ~ん濃いの出てきちゃった~!ブハッ!!!!」

ここでプレイ終了5分前?か10分前?を知らせるタイマーが鳴ります。

大抵はこのタイマーで、「あと何かしてみたいのある~?」って感じになるのですが、奏さんは解放してくれず(笑)。

奏さん「まだ終わらないからね~!ペッ!!プハッ!」

本当にとどまる事を知りません(笑)。

そして最後は持参した新品マスクにも唾をかけて頂き、プレイ終了!

帰りはもちろん顔を洗わず、唾マスクを装着しての退室!

帰りがけに奏さんから「もっと唾出したかったな~!」と言われましたので、次回はもっと唾まみれにしてもらえそうです(笑)。

最高の唾プレイ、そして打撃のポテンシャルも高いので、再訪間違いなしです!

※唾プレイの注意点
唾が目に入る事で、感染症のリスクがあるという話も聞きます。
眼科の先生に聞く訳にもいかないのでどの程度真実かはわかりませんが(;^ω^)
怖い方は目に入らないようなプレイを推奨します。
あるいは眼だけは洗ってから帰る、帰ったらすぐ目は洗う、コンタクトしてる場合は外してよく洗浄した方が良いと思います。
目の中に痰の塊が残ったりする事もありますので、目の中もよくチェックしてください。

プレイは最大限に楽しんで、ケアも最大限行う!
これがプレイを最も楽しめるスタイルだと思います。

ではではまた次回!

Let`s M格闘!!

by M獣の王

twitter:@mjuunoou

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)