すみれさんとのプレイレポート in PARAPIHILIA(パラフィリア)

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

先日は初めてのお店、業界でも有名店である「パラフィリア」にて、すみれ女王様とプレイしてまいりました。

パラフィリアのHPからすみれ女王様のブログを拝見して、これは会いに行きたいと思いました。

ブログを見て頂ければ一目瞭然ですが、美しさとカッコ良さを兼ね備えたルックスに、引き締まったボディーに小麦色に焼けた肌!

M獣の王的にドストライク!!

実際にお会いしてみると、人柄も素晴らしく、とても明るくて話しやすい方です。
プレイ前後の雑談も盛り上がって非常に満足でした!

後述しますが、すみれさんの太もも絞めの絞め圧、本物でした!いや、本物過ぎました!
69絞め、絞め圧強いのが好きな方にはめちゃくちゃお勧めです。
僕の経験上ですが、史上最強の絞め圧でした((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ではレポートに参りましょう!

【体験レポ すみれ女王様編】

今回のプレイ内容はこちら
・腹パンチ&膝蹴り
・馬乗り顔面パンチ
・体液プレイ
・69絞め
・アナル消臭&奉仕
・胸圧迫

最近自分の好きなプレイが固まってきたので似たようなオーダーになってしまいますが(;^ω^)
特に顔面パンチ、唾、アナル臭にはまってきております。
なるべく新しいシチュエーションや内容も盛り込めるように努めます!

まずは恒例の後ろ手ガムテープ拘束から。

そして最初にすみれさんにはオープンフィンガーグローブを付けて頂き、徹底的に腹パンチ!

すみれさんのワンツーがM獣の王のボディーを捉えます。

びっくりしたのがそのスタミナ!!

M獣の王も頻繁にM格闘を行っているので、最初の頃よりはずいぶんボディーも耐えられるようになってきたと思います。
「ボスッ!ボスッ!」
ひたすらワンツーのリズムで撃ち込まれるパンチを受ける!
これまでの経験を活かし、少しでも長く打たれようと耐え続けます。

しかし・・・

一向に疲れる気配をみせないすみれさん。

さすが何十発、いや百発以上いってるんじゃないかというくらいボディーを殴られると、自然と腹に力が入らなくなってきます。
そして一瞬間が空いて緩めた瞬間に、奇襲の右ストレートが「ドスッ!」

M獣の王「フゲッ!」

すみれさん「今力抜いてたでしょ(笑)!ずっと力入れとかないとだめだよ!」

そしてここから意識的に変えていたのかはわかりませんが、ワンツーだったパンチがストレート+アッパーに変わりました。

あまりに打たれすぎて力が入らなくなってきた腹筋にすみれさんの左ボディーアッパーがめり込みます!

そして再び間が空いた瞬間に打ち込まれた左アッパーがもろに鳩尾をとらえ、つい膝をついてしまいました!

すみれさん「じゃあそろそろ顔面パンチいこうか~!」

ヘッドギアとマウスピースを装着し、すみれさんにはボクシンググローブを付けて頂きます。

すみれさんに馬乗りになって頂き、説明不要の左右の連打が炸裂します!

「ボスッ!ボスッ!ボスッ!ボスッ!」

顔面パンチ打たれてる時ってほんとに頭が痛くなるんですね(笑)。

M獣の王「痛いです!」

すみれさん「ギブ?ギブって言わなきゃ止めないよ。」

「ボスッ!ボスッ!ボスッ!ボスッ!」

M獣の王「痛いです!助けて!」

すみれさん「ギブしないなら平気なんでしょ?てゆうかギブなんて言えないよねかっこ悪くて(笑)!」

そんな事言われたらギブ出来ません(笑)。

すみれさん「じゃあ軽く打ってあげるよ。」

安心したのも束の間・・・

「トン、トン、トン、トントントントントントントントントントントントントントン!!!!!!」

過去最速とも言って良いほどの回転力で打たれ続ける。

回転力がある分、一発一発は軽くなっているのですが、これが打たれ続けると頭が何度も何度もバウンドして、ボーッとしてきます。

すみれさん「これ楽しいんだけど(笑)!」

そんな事はお構いなしに殴り続けるすみれさん。

すみれさん「「ちょっとヤバいくらい汗だくなんだけど(笑)。ちょっと顔の汗拭いてくる!」

という事でようやく解放されました(^^;)

戻ってきたすみれさん、

顔の汗は拭いてこられたのですが、ワキ汗はそのまま!

すみれさんのベトベトのワキに顔を挟まれ、ワキ汗を顔でゴシゴシ拭かれてしまいます!

ワキ汗好きにはたまらない汗だく感です!

そして再び馬乗りで今度は唾吐きプレイ!

すみれさん「プッ!ペッ!プハッ!」

顔面にまんべんなく唾を吐きかけてもらい、顔中唾まみれに!!

対面だと外れたり下に落ちてしまう場合がありますが、馬乗りで唾を吐かれると本当に全ての唾を受け止められるので、唾プレイとしてはゴールデンポジションだと思います。

拭えない、動けない状態でひたすら黙って唾まみれにされるしかないこのシチュエーション・・・・・。
支配されている感たっぷりです!

次はすみれさんの最も強力な武器である太もも絞め!
ブログを拝見した際、69絞めが得意と書いてあったのでお願いしてみました。

しかしまさかこれほどまでの絞め圧とは((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

すみれさん「いつも10%くらいの力で皆ギブしちゃうんだよね。」

M獣の王もそれなりに鍛えている手前、なんとか耐えようと思ったのですが、甘かったです。

首を挟まれ、すみれさんが力を入れた瞬間「グググッ!」

筋肉の動きがわかるほどしっかりとした太ももで、首が潰れるんじゃないかと思う程の圧がかかります。

両腕を拘束されてるので、足で必死にタップ!!

この絞め圧で絞め上げられたら、体感の秒数は長くても、実際は10秒以内に失神する事間違いなしです。
何度試してもあまりの絞め圧に一瞬でタップ!
苦しさと痛みと恐怖でとても耐えられません・・・
更に、太ももで耳も塞がれてしまい、何も聞こえない事が更に恐怖を増長させます。

すみれさん「100%の力も試してみる?」

せっかくなのでお願いしてみましたが「グググッ!ギュ―――――ッ!」

必死のタップ!!しかし最初にファーストタップは無視と伝えていたのでしばらく絞められました(笑)。

実際は一瞬なんでしょうけど、体感では10秒以上に感じました(笑)。

しかしそれでもまだ100%じゃないというから驚きです( ゚Д゚)

もし100%の力で連続絞め落としなんてお願いしたらどうなってしまうんでしょうか・・・・・

とても首が持たないと思います・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でもちょっとだけ興味あります(笑)。

太もも絞め耐久力のある方、体感する事をお勧めします!

間違いなく最強の絞め圧です!

そしてついにこの時間がやってまいりました。

アナル消臭!

M獣の王、アナル臭は元々得意ではないのですが、苦手だからこそ嗅がされる事に意味があると思い、最近アナル奉仕オプションをお願いする機会が増えております。

不思議なもので、最初の頃は嗅ぐだけで辛くて咽ていたのですが、何度も経験してるとダンダン臭いのが好きになってきて、興奮するんようになります(笑)。

何よりすみれさんの引き締まった&小麦色に焼けたお尻が興奮を誘います。

すみれさん「ほら!深呼吸しなさい!」

M獣の王「スーハー!スーハー!」

すみれさん「もっと吸い込みなさい!」

M獣の王「ス――――!ハ――――!」

お尻独特の酸っぱ臭い香りに包まれます。

すみれさん「ほら舐めなさい!」

と強制奉仕に移行!!しかし奉仕が足りなかったのか・・・・

すみれさん「昨日からお風呂入ってないんだから、キレイになるまでもっとしっかり舐めなさい!」

一体どの位舐めさせられていたのでしょう。

舌が疲れて動かなくなってくるのを始めて感じました。

更にまさかの腹パンチ(笑)!

M獣の王「フグっ!」

すみれさん「力抜いてたでしょう!」

全く予想していないところからのパンチ!
そのまま腹を殴られながらの奉仕でした(;^ω^)

最後に少し時間が余ったので、ブログで拝見したのを思い出して「胸圧迫」をお願いしました!

過去に経験がありますが、これが予想以上に苦しいんです(苦笑)。

胸の谷間が迫ってくる瞬間は興奮するのですが、いざ谷間に顔を押し付けられると全く身動きがとれません。

女性の胸が凶器に変わる瞬間!

わずかな隙間から必死に呼吸。

M獣の王「ウフッ・・フッ。。。」

完全に低酸素状態で必死に足をばたつかせ、「ン―――――!」と叫びながらギブをアピール。

しかし・・・

すみれさん「呼吸出来てるんだから大丈夫でしょ。」

と全く離してもらえません。

不意に一瞬離してくれるもまたすぐに圧迫!

M獣の王「ン―――――!」

すみれさん「今息出来たでしょ!」

予期せぬタイミングに酸素を摂取するタイミングを逃したので結局苦しいまま・・・

それを何度も繰り返され、窒息の恐怖に怯える時間が続きます。

タイマーが鳴り、ようやく解放された時には

M獣の王「ハーハー・・・・ゼーゼー・・・・・」

こうして最高に楽しいM格闘プレイが幕を閉じました!

終わってから思い出したのですが、すれみさんのブログには乳首攻めの記事もありました。

乳首攻めにも憧れているので、次回はお願いしようと思います(^^)/

また必ず会いに行きます!!

ではではまた次回!

Let`s M格闘!!by M獣の王!!

Twitter:@mjuunoou

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)