あやめさんとのプレイレポート in SPANKY(スパンキー)

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

Twitterではその旨を伝えていたので、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、諸事情によりサーバーを移設する事になるも、手間取ってしまい、1ヶ月以上サイトが表示されない状態になってしまいました。
いつも訪問してくださっていた皆様、大変申し訳ありませんでした。
新たなサーバーに落ち着きましたので、今後ともよろしくお願いします!
サイトが非表示の間に書き溜めたレポートは順にアップさせていただきます。

今回のレポートは、SPANKYのあやめ女王様です!

HPの写真を見ただけで長身美女なのが一目瞭然で、一度お会いしてみたいと思っていたのですが、今回ついに実現しました(^^)

今回ガッツリM格闘させていただきましたが、あやめさんはグローブを付けたのは初めてとおっしゃってました。
しかし、ポテンシャルは高いと思います!

細身の方なので、そんなに強い攻撃は出てこないかなと勝手に予想していたのですが、想像以上にボコボコにされてしまいました(笑)!

笑顔でがんがん攻めてくるあやめさん。美貌とのギャップが最高です。
ではレポートにまいります!

【体験レポ あやめ女王様編】
今回は平日昼間のプレイという事もあり、久々にイーストホテルに入る事が出来ました。

いつも通りお風呂に入り、部屋のテーブルを片付け、道具を並べて待っていると、すぐにあやめさんが到着されました。

公式HPでお写真は拝見していましたが、実際に会ってみると、改めてその美貌と抜群のスタイルに驚かされます。

今回のコスチュームは白のビキニをオーダーしたのですが、着替え終わってまたびっくり!
テレビや雑誌などでしか見る事の無いレベルの引き締まった素晴らしいスタイルです。
一切の誇張が無い事はお会いすれば一目瞭然ですよ!(^^)!
そしてめちゃくちゃ気さくで明るく、声も可愛らしい女性です。

今回オーダーしたプレイはこちら↓
・顔面唾まみれ
・ボディーブロー&膝蹴り
・馬乗り顔面パンチ
・聖水飲み

プレイが始まってから、最初は「技」について色々コツなどお伝えさせていただきました。
わずかな時間でしたが、伝えた事を即実践されていて、センスの高さが伺えます。

そしていざプレイ開始!

しょっぱなからあやめさんのストレート、アッパーが腹に突き刺さります!

壁に押し付けられた状態で容赦なく撃ち込まれるパンチ!!

「ボスッ!!」「ドスッ!!」

M獣の王(ん?・・・これは思ったより強いぞ・・・)

そうなんです。

色んな方の打撃を受けてきましたが、パンチの質が違う印象です。

いわゆる「めり込む」「えぐる」ようなパンチです。

この種類のパンチは通常の表面を叩くパンチより効きます!

M獣の王「あの・・・思ったより全然強いです・・・。」

あやめさん「ほんとに?やったー!(*^-^*)」

笑顔でノリノリのあやめさんのパンチが尚も腹をえぐります。

「ドグッ!!」「ドゥスッ!!」

腹筋に力を込めてもめり込んできてしまい、早々に立っているのがきつくなってしまいました。

あやめさん「これで膝入れたらやばいかな~(笑)!」

ノリノリで膝蹴りを打ち込んできます。

「ドスッ!!」「ボスッ!!」「ゴスっ!!」

撃ち込まれるたびに「フッ!」「グッ!」と声が漏れます。

長い足を折りたたんでの膝蹴り、突き刺さるように飛んできます!!

そうなんです。
細身ですが手足が長いので、思った以上の破壊力が生まれているのだと思います。

こんなに早々に腹がやばくなったのは久しぶりです。

あやめさん「顔面行く~?(‘ω’)ノ」

という事で顔面パンチに移行です。

まずはスタンドで撃ち込まれます。
打ち込みやすい角度を試しながら打つあやめさん。

何発か打たれると、ベッドに押し倒されました。

M獣の王(まあこれ位なら顔面はなんとか耐えられるだろう・・・)

と、想像していたのですが、この後とんでもなくボコボコにされてしまうとはつゆ知らず・・・

馬乗りになったあやめさん、容赦なくM獣の王の顔面を笑顔で殴ります。

「ゴン!ドス!ボグ!ドン!ゴン!・・・」

M獣の王「グッ!・・・痛い・・・!」

予想以上に間髪入れずに撃ち込まれ、声もろくに出せないどころか、右と左のパンチが不規則に飛んでくるので、威力を逃す事が出来ずにもろにパンチをくらい続けます。

しばらく殴り続けたあやめさん、M獣の王がカウンセリングで伝えた事を思い出されたようです・・・。

そう、「3分間殴られっぱなし」をオーダーしていたのです。

M獣の王自身、それだけの時間殴られ続けた事は無いので、新たな挑戦でした。

しかし既にかなり殴られてからあやめさんが

あやめさん「そういえば3分間て言ってたねー!」

M獣の王「え?今からですか?」

あやめさん「そうだよ!タイマーセットしよー!!(^^)!」

M獣の王「えー・・・」

これから始まる地獄の3分間に対する絶望感・・・

タイマーをかけると今まで以上の勢いでパンチが飛んできました。

「ドン!ゴン!ボスッ!ガスッ!」

「ガンッ!!ゴンッ!!ドンッ!!」

M獣の王「んー!・・・・・・痛い!・・・・・・・やだー!」

一体何十発撃たれた事か・・・

あまりの痛さに気づいた時には涙が流れていました。

あやめさん「泣いてるの~?(笑)」

とか言いながらも手を休めてくれません(笑)。

あやめさん「楽しい~!(*^^)v」

「ゴン!ボス!ドン!ガン!ガンッ!!」

永遠にも感じる3分間・・・

もう痛くて痛くてただただ声を上げて泣きながら殴られ続けました。

M獣の王「う~!ん~!(´;ω;`)ウゥゥ もうやだー!助けてー!」

あやめさん「誰も助けに来ないよ~(笑)!」

泣き叫んでも笑って一蹴されてしまいました(;^ω^)

途中いったん休憩がありました。

あやめさん「じゃあ30秒だけ休憩ね~!」

ようやく鳴りやんだパンチの嵐ですが、30秒後にまた殴られるのかと思うと絶望感に襲われました。

はい!再び連打が顔面を襲います(笑)!

「ガスッ!ガスッ!!ガスッッ!!!」

右の連打・・・・左の連打・・・・左右の連打・・・・

全く規則性がなく、もはや衝撃を逃す事は完全に諦めざるを得なくなり、ただただ耐え続けました。

まさか長身の美女に泣くほど殴られるなんて・・・・・

ただ、そのシチュエーション自体にはとても興奮を覚えます。

ようやく3分が経過し、嵐のようなパンチの連打から解放されました。

後で鏡で見てわかったのですが、ヘッドギア越しに殴られていたにも関わらず、軽く青あざと内出血がありました(笑)。
女性のパンチと言えど、何十発・・・いや、100発以上殴られたのかな(;^ω^)
ここまで殴られる事なんてめったにあるものではありません(笑)。

顔面パンチ後、しばらく放心状態で起き上がる事が出来ませんでした。

あやめさん「あ~そぼっ!(*’ω’*)」

なんとか起き上がると、顔面に唾が飛んできました!

あやめさん「ペッ!プッ!」

思った以上に大粒の唾が何度も顔面に吐きかけられます。

思わず
M獣の王「ウっ!(>_<)」 っと思わず顔をゆがめてしまったM獣の王に恐ろしい一言が・・・ あやめさん「何?嫌なの?また顔殴るよ?」 もうだまって顔を差し出すしかありません。 それでもあまりの唾の多さについ声が漏れます。 M獣の王「フッ!ウーッ!」 あやめさん「いちいちリアクションして面白いんだけど(笑)。」 後で鏡の前に立った時にわかったのですが、予想していた以上に顔の上から下まで唾でドロドロになっていました。 こんな美人がこんなにも大量の唾を・・・と思うとたまりません。 そしてあやめさんから提案が。 あやめさん「私かかと落とし得意なんだよねー!」 せっかくなので受けてみる事に。 ベッドの下に横たわったM獣の王に対して、ベッドに座ったあやめさんのかかと落としが・・・・ 振り上げた足が腹のど真ん中に落ちました。 「ドゥオスッ!!!!!」 M獣の王「グッッッ!!」 あまりの強烈な破壊力に、身をよじって悶絶しました。 M格闘歴で最も効いた一撃だったと思います。 さらにかかと落としの連打が腹を襲います。 あやめさん「バタ足~!(*'▽')」 「ドドドドドドドドドドドド!!!」 もう痛いなんてもんじゃない(苦笑)。 これにはまだ続きがありました。 あやめさん「あとねーこうゆうのやってってよく言われる!」 立った状態から座るようにして膝を腹にめり込ませるタイプのニードロップ。 映像では何度も見た事があり、「いや~これ効かないっしょ!」って思ってたんですが・・・実際にやってもらうとかなり怖いですし、ほとんど勢いをつけていないのに、腹筋がつぶれたかと思うくらい腹に膝がめりこみます(笑)。 「ズンっっっ!!!」 M獣の王「グワッ!」 「ドスっっっ!!!」 M獣の王「ウグゥ!!!」 撃ち込まれるたびに悶絶しました。 顔面も腹も効かされ、既にボロボロのところ、最後のお楽しみが。 ラストはオプションでお願いしていた聖水! M獣の王、聖水はコップ飲みです。 あやめさん「このために溜めといたんだよー!」 勢いよくコップに注がれる音がします。 注がれてみてビックリ・・・ これまで何度も聖水を飲んできましたが、かつてない程濃厚な色の聖水が溜まっていました。 カップを差し出され、 あやめさん「ほら臭い嗅ぎなさい。深呼吸して!」 と頭を抑えつけながら臭いを嗅がされます。 濃厚な臭いにビビるM獣の王。 あまりの濃さについ飲むのをためらっていると・・・ あやめさん「ほら飲んでよ!」 飲み始めようとするとコップを傾けられ、ガブガブ飲まされてしまいました。 かつてない程しょっぱく濃厚な聖水、飲み込むのがやっとなのにドンドン飲まされてしまい、最後の一口はあわよくば吐き出す寸前に飲み込みました。 あまりの濃さにしばらく放心してました。 ここでちょうどタイムアップ!!! いやー楽しかった!! 超がつく美人にボコボコにされ、唾まみれにされ、聖水を飲まされるという夢のような時間を提供してくださったあやめさんには感謝です(*^^)v 特に顔面パンチは限界の2歩3歩先まで引き出してもらった感じで最高でした! もちろんまた必ず行きます! 今度はかかと落としの連続地獄をお願いしようと思ってます(笑)。 ではではまた次回!! Let`s M格闘!! by M獣の王 Twitter:@mjuunoou

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)