恵理ザベスさん&辻あやさんとのプレイレポート in ビザ―ルクリニック

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

今回は格闘ではなく、ビザーるクリニックの恵理ザべスさん&辻あやさんとのくすぐり3Pのレポートです!!

ザベスさんのブログから「くすぐり実験コース」にて予約したプレイになります。
純粋なくすぐり実験であり、通常の回春があるコースとは異なります。

最も、常に着衣プレイで抜きなしのM獣の王にとってはいつも通りです。
とても濃厚な時間でめちゃめちゃ充実してました!(^^)!

もうね、終わった時にはぐったりですよ(笑)。
日々鍛錬を重ね、一応体力が売りのM獣の王ですが、トレーニングするよりはるかに消耗しました(笑)!

M男冥利に尽きます。女性に屈服させられぐったりする!最高です!

ではレポートに参ります!

【体験レポ ザべス&辻あや3P編】

さて、今回もビザールさんを利用するとき同様、路上待ち合わせからのホテルインです。

M獣の王は待ち合わせOKのお店の場合は必ず待ち合わせにします。

ホテルに入るまでの会話で少しでも打ち解けてからの方がプレイに入りやすいからです。

なので、個人的には待ち合わせのあるお店では待ち合わせをお願いする事をお勧めします。

プレイを最大限楽しむためには、行く前の準備(希望プレイ考案、服装、持ち物)、体調管理、会ってからプレイ開始までの時間が最も大切です。

今回はザべスさんと辻あやさんとの3Pでしたが、お二人はビザールでも名コンビのようで、ブログにもよくお二人のプレイが掲載されています。

同じ3Pでも息の合ったもの同士の3Pは恐ろしいですね(笑)。

そして出会ってすぐ、お二人とも気さくな方で、すぐに打ち解けられました。

部屋に入り、戦闘服(プレイ時はいつもトレーニングウエアです)に着替えてプレイ開始!

まずはM獣の王が最もくすぐったいと感じるうつ伏せでのくすぐり開始!

4本の手が王を襲う・・・

M獣の王「あーーーーーーーーーーー!!!」

    「うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!」

    「ごめんなさいーーーーーーーーーーーーー!!!」

4本の手はヤバい( ;∀;)

なぜか謝ってしまいます(笑)。

続いて仰向けでチャレンジ!!!

仰向けはうつ伏せに比べたら効かない方なのですが、上半身と下半身を一気に攻められ、もうどこがくすぐったいのかわからない(笑)。

M獣の王「ひゃーーーー!!!!」

    「助けてーーーーーーー!!!」

    「危ないーーーーーーー!!!」

危ないって何なんだろう(笑)。くすぐられてる時はどんな言葉が飛び出すのか自分でも予測がつかないんです(;’∀’)

試してみてください!

そして

ザべスさん「じゃあ拘束しようかー!」

辻さん「そうだねー!」

4本の手に容赦なくくすぐられ、そのままでも耐えられないというのに拘束されてしまったらどうなるのか・・・

手をグーにしてグローブのようなものに手をはめて、両手を万歳の状態でロープ拘束。

更に両足も開脚状態でロープ拘束。

完全に動けない状態にビビるM獣の王。

さあ、この4点拘束でM獣の王の新たなくすぐり快感ポイントが見つかりました。

上半身を馬乗り状態から頭の上から自由自在にくすぐられる!!

そして問題は下半身・・・

なんと内ももの快感ポイントを辻さんが見つけてしまいました!!!

内ももをかなり強く握るようにしているみたいなのですが、これがもうやられた瞬間にヤバかった(;^ω^)

M獣の王「あーーーーーーー!!!ダメーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!そこはダメーーーーーーーーーーーー!!!」

なんかエロイ事されてるみたいな台詞が(笑)。

脇腹と内ももを同時にくすぐられ、もう何がなんだか訳がわからなくなりました!

お二人がいったん手を休めるともう息が切れて・・・・

M獣の王「はぁ・・・はぁ・・・ぜぇ・・・ぜぇ・・・」

そして更なる快感ポイントが見つかってしまったのです!!!

足裏です。

M獣の王、足裏は全然効かないんです。普通にくすぐられてもローションつけられても全く。

今回も最初は全く効きませんでした。

しかし・・・またもや辻さんが新たな発見を・・・

ゴム手袋とローションのダブルが効いた・・・!!!

初めての足裏のくすぐったい感覚に悶絶のM獣の王。

「キャーーーーーーーー!!!ごめんなさーーーーーーーい!!!ダメダメダメーーーーーー!!!助けてーーーーーーー!!!」

ただ謝り、ただ叫ぶ(笑)。

そして拘束が解かれた後は四つん這いになるように指令を受けます。

四つん這いだから拘束はされていないんですが、ザべスさんがM獣の王の手を枕の下に入れてその上に座ってしまったので、結局拘束と同じようになって手は動かせなくなりました(;^ω^)

拘束の時点でかなり体力を消耗していたんですが、ここからザべスさんのくすぐり&ツンツン攻撃が始まりました!

ツンツンは予想以上に効きます!!!

肋骨の隙間を塗って脇腹に突き刺さる人差し指!

ツンに合わせて声が漏れる・・・

ツン!「ハウッ!」ツン「アン!」ツン「ヒッ!」ツン「キャッ!」

完全に弄ばれてしまっております。

ラストは羽交い絞めくすぐりです!

ザべスさんに羽交い絞めにされ、辻さんにくすぐられる!

この頃には叫びすぎて声が枯れ始めていました(笑)。

しかし声を出す事でくすぐったさに耐えていたものの、まさかの・・・

ザべスさんM獣の王の口を手で塞いできました!

もう片方の手でくすぐられ、結果辻さんの手と3本の手が消耗しきっているM獣の王を襲います。

M獣の王「んーーー!んーーー!んーーー!」

疲れてるし声は出ないしくすぐったいしでもう頭真っ白!

タイムアップ直前にもう一度仰向けでお二人にくすぐられましたが、もうほとんど声も出ない(笑)。

タイマーが鳴り、プレイ終了!

疲れ果てました(;^ω^)

くすぐられて全身を動かしているんですから、紛れもなく全身運動です(笑)。

もう動くのもやっとでした(笑)。

これぞくすぐりの醍醐味!痛みを伴うM格闘を好むM獣の王がなぜくすぐられに行くのか?

くすぐりによってボロボロになり屈服させられてしまったこの瞬間が好きだからです(*^-^*)

やっぱり一度は経験する事をお勧めします!!

「くすぐったい」という感覚は、くすぐられる事でしか感じられません。

くすぐられなければ一生感じない感覚と言っても良いでしょう。

そこに大きな価値があると思っています。

ではではまた次回!!

今週末また新しいお店にM格闘しに行くので、女王様の許可を頂けましたらまた記事にさせていただきますので、よろしくお願いします。

Let`s M格闘!! by M獣の王

twitter:@mjuunoou

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)