Lisaさんとのプレイレポート in SPANKY(スパンキー)

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

今回のプレイレポートは、SPANKYのLisaさん(以下リサさんと表記)です。

M格闘を愛する者なら知らぬものは居ないであろう、SPANKYを代表する女王様ですね!(^^)!

M男の憧れとして、「ギャルにボコボコにされたい!」というのは大きな夢なんですが、意外にもSM店にはギャル女王様が居ません。

ギャル専門店ではM格闘はやってないし・・・
(つい最近某店にも所属しているガチの格闘ギャルが大手メーカーでデビューされましたが。)

なのでリサさんは貴重な貴重なギャル女王様なんです。

そしてリサさんとのプレイは今回が二回目!

前回お会いしたのが気づけば1年位前だったのですが、なんとM獣の王の事を覚えていてくれました(*^^)v

これは本当に嬉しい!!

ではレポートに参ります!


【体験レポ リサ女王様編】

今回僕がオーダーしたプレイ内容は、やはり「膝蹴り、顔面パンチ、絞め、聖水」とうTHE・M格闘なもの。

実は1回目のプレイではビビッて膝蹴りを遠慮してしてしまい、悔いが残ってしまったので、今回はもうバンバン打ち込んで下さいと(笑)。

最初に僕の両手を後ろ手に拘束してもらいます。

こうする事で一切の防御が不能になるからです(笑)。

まずは手始めにオープンフィンガーグローブを付けてもらってのボディーブロー!!

これが結構痛い(笑)。

リサさんは160センチと女性としては身長はありますが、決して大柄ではないのに、パンチは重いです(笑)!

これ、本格的にパンチの打ち方を覚えたらとんでも無い事になりそう( ゚Д゚)

そして早くも腹筋が辛くなり、「ヤバい!膝蹴りまでもたないぞ・・・」なんてなりながらもパンチの嵐は続きます・・・。

程なくして膝蹴り開始!!

リサさんの必殺技「フロントチョーク膝蹴り」が炸裂!!!

この技の良いところは、首を抱え込まれているので、安定してボディーに膝蹴りが当たるところです。

通常の膝蹴りだと、つい腰が引けてしまい、金的など(金蹴り好きなら別ですが)不本意な場所に当たってしまう事もあります。

しかし、首を固定されていると身動きが取れないので一点集中で受けられるわけです(笑)。

そしてパンチ、膝と散々攻撃を受け、何度か膝をついてしまう場面もあり、もうボディーはご勘弁をというところで今度は顔面パンチ!!

ここは安全を考慮して、こちらはヘッドギアとマウスピース、リサさんにはボクシンググローブを付けてもらいました。

まずは立った状態での攻撃!!

無防備なM獣の王を左右のフックが襲います!!!

顔面が・・脳が・・揺れる(◎_◎;)

しかしその痛みと恐怖が同時に快感なんですから困ったもの(笑)。

女性に思いっきり殴ってもらえるチャンスなんてなかなか無いですから、一発一発がありがたい痛みなのです。

しばらくしてマウントポジション(馬乗り)での顔面パンチ!!

立った状態ではまだパンチの威力を逃がせますが、マウントだと頭が床についてるんで、どうにもなりません(笑)。

それでも本能的に逃れようとして、顔を左右に動かし、必死に抵抗するM獣の王。

しかしそれを察したのか、さすがベテラン女王様のリサさん・・

左手で顔面を押さえ付け、顔を動かせないようにして右パンチの連打Σ(・□・;)

「えー!まさか!」

と思いながらも成すすべのないM獣の王。

ようやく顔面パンチが終わった後、今度は聖水タイム(オプション)。

僕はコップ飲み派なのですが、濃度の高い聖水がコップに溜まっていく・・・。

今回僕は事前に、「聖水を何口で飲んだかで、口数×5の顔面パンチ追加」をお願いしていました。

最初は×10にしようかと思ってましたが、それだと50回とかになる可能性があるので、×5に。

いずれ×10にも挑戦したいですけどね(笑)。

そしてコップの聖水を飲まされ、何口だか僕は覚えておらず、「3口位ですかね?」と聞いてみたところ、リサさんから「5口だよ!」と言われ、5口×5=25回の顔面パンチ追加が決まりました!

再び馬乗りでの顔面パンチ。

25回なんてあっという間かと思うじゃないですか。

そんな事ないですよ(笑)。

「まだ終わらないのか~(◎_◎;)」と心の中で悲鳴を上げながら打たれ続けました。

まあ、格闘技の練習や試合でも、馬乗りで25発も無防備に殴られる事はまずありません(笑)。

その前に100%止められますから(笑)。

そんなありがたい顔面パンチのあとは絞め技タイム!!

やっぱり太ももで絞められるって最高です。

普段触れる事すら許されない太ももが顔面を挟んでくれる訳ですから。

で、王道の太もも絞めの際、本能的に顎を引いてしまうと、「顎引くなよ!」と顔を持ち上げられてしまい、もろに首に圧を受ける事に。

そしてちょっと意識が飛びそう・・・。

この瞬間が良いんですね!!

僕はまだ「落ちる」のは遠慮してるんですが、苦しくてもがく瞬間は好きです。

そしてここから更に強烈な絞めを食らう事に・・・

ブログやツイッターでも時々呟いているですが、太もも絞めって実はほとんどの人が勘違いしているんです。

多くの方が「内腿」の力だと思ってるんですが、内腿だと疲労が速い上に、本当の絞め圧は出せないんです。

どうすると良いかはあえて明かさず、お会いした方々に直接伝えていこうと思ってます(笑)。

まあこれ覚えると格段に威力が上がります。

恐らく格闘技を習っても、太もも絞めは習う訳ないので(笑)、意外と知られてないのかもしれません。

リサさんにも試していただいたところ、急激に絞め圧が高まり、ただし絞めている本人はこの方が楽だとおっしゃってました。

太もも絞めやスリーパーを食らいながら、時間終了。

濃厚な時間を堪能しました。

片付けと着替えをしながらしばし雑談。

女王様にこんな事を言うと、ある意味営業妨害なのかもしれませんが、リサさんは本当に話しやすい女性です。

僕もM獣の王の時は表の顔は伏せてますが(笑)、プライベートな事とかも結構話しますし、心を開いてしまいます。

でもそんな安心できる人柄と、全てを受け止める大きな器が長年人気の女王様であり続けている理由なんだと思います。

ではではレポートはこの辺で!

やっぱりプレイレポートの臨場感は難しいですね(;´∀`)

諸先輩方のレポートなどを読みながら勉強せねばと思います。

しばらくプレイレポートは空きそうですが、次回はM格闘メジャー化論をお届けします。

ではではまた次回!!

Twitterの方も是非よろしくお願いします。

Twitter:@mjuunoou

Let`s M格闘!! by M獣の王

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)