麗奈さんとのプレイレポート in SPANKY(スパンキー)

どうも!M格闘のメジャー化を図る男、M獣の王です!

今回はあの有名SM店、新宿のSPANKYにて、麗奈さんとプレイした時のレポートです。

実は三ヶ月程前の話しなんですが、とても理想的で濃い内容のプレイが出来たので、鮮明に記憶しております!

ちなみに麗奈さんは僕が初めてM格闘をお願いした女王様であり、現在まで唯一3回リピートした女王様です。
僕の麗奈さんの印象は以下の通りです。

1、気品あふれる大人のお姉さま
2、太ももが特に美しい
3、M男の様子をしっかり観察している
4、限界の少し先を引き出してくれる

ベテラン女王様ならではの心の広さと余裕を感じます。

初対面の時からその上品な振る舞いに心を惹かれ、プレイの衣装に着替えると(僕はいつも競泳水着をお願いしています)、美しい脚があらわに!!

見るからに絞め上げられたくなるような素晴らしい太ももです!!

さらにプレイ中はこちらの様子を常に注意深く観察していて、「これは苦手そう」「これは得意そう」というのをこちらが何も言わずともくみ取ってくれます。

そして「もうだめ!」というちょっと先、自分のさじ加減では追い込めないところまで連れて行ってくる方です。

今回お届けするレポートはそんな麗奈さんとの三回目のプレイにして、最高のM格闘が出来たお話しになります。

【体験レポ麗奈女王様編】

三回目のプレイとなる今回は、これまでで最もシンプルかつハードなものになりました。

メインは膝蹴りの連打と顔面パンチ!
倒れても痛がっても容赦なく打ち込んで頂くのは承諾済み(笑)。

元ネタは麗奈さんのブログです。

M男さんに膝蹴りを打ち込んでいる写真と共に、「鳩尾に遠慮なく蹴りを入れまくった」という内容。

情けない事に、それまでの2回のプレイは控えめの打撃と落ちる手前までの絞め技に徹していたのです。

しかしそのブログを読んだ時、もうその男性が羨ましくて仕方なくなりました。

それに「王」と名乗りながら控えめの打撃をお願いしていた事に対して情けなく感じ、思い切ってお願いしました!!

「膝蹴りの連打」と「顔面パンチ(ヘッドギア、マウスピース有)」

いざプレイ開始の時、まずは後ろ手にガムテープでぐるぐる巻きにしてもらいました。

格闘技経験者あるあるですが、つい防御反応が出ちゃうんですね。

なので一切防御できないようにしてもらったのです。

ここからが地獄の始まり(笑)!

後ろ手に巻き付けるやいなや、心の準備をする間もなく最初の膝が飛んできました。

「フッ!!」

ってなりながら必死に耐える。

そしていつ終わるともわからない膝蹴り連打地獄に突入したのです。

時折りパンチや前蹴りもボディーに突き刺さり、膝と思ってたところに打たれると妙に効きます。
そしてあまりにも膝を打ち込まれ過ぎ、徐々に腹筋の痛みが増し、

王「痛いです・・ちょっと待ってください・・・」

麗奈「何?」

王「痛いです・・」

麗奈「だから?」

と受け入れてもらえず攻撃は止む事を知りません(笑)。

思わずベッドに逃げ込みましたが、逆に八方塞がりで万事休す(-_-;)

仰向けに寝かされ、ニードロップの嵐・・・

ニードロップから逃げるべく立ち上がればまた膝蹴り(笑)!!

ほどなくして顔面パンチに移行!

ヘッドギアとマウスピースを付けて準備万端!

が・・しかし・・・

スパーリングなどと違い、アドレナリンが出ている訳でも無いので、

女性のパンチでも痛いのなんのって(苦笑)!!

それなのにまあ容赦なく顔面にボンボンパンチが飛んできます。

痛みに耐えられずソファーにうずくまるも、後ろ手に巻かれているのでガードは出来ず、パンチの雨は降り続けるのです・・・。

ボコ!ボコ!ボコ!

王「痛いって!痛いです!」

麗奈「だから?」

ボコ!ボコ!ボコ!

王「ギブです!」

麗奈「ギブなんかないわよ」

ボコ!ボコ!ボコ!

最後はマウントポジション(馬乗り)で連打!!。

ここでようやく一息!!

麗奈さん汗だく!!

そして「こんなに汗かいたの初めて(笑)!だってこんなに打ち込んだ事ないもん(笑)!」と。

麗奈さん史上最もハードな打撃プレイだったようで、M獣の王大満足!!

そして汗だくになったところで、腋汗こすりつけプレイ!

ビショビショの腋汗が顔面に染みこんできて、至福のひと時。

何を隠そう、M獣の王は自称「銀河系NO.1の腋フェチ」を名乗っております。

ラストは絞めプレイ!

落ちる勇気はまだないものの、落ちる手前(聴力が無くなる辺り)まで何回も追い込んでもらいました。

後ろ手はそのままなので、ギブアップ出来ない恐怖に襲われます。

そして最後スリーパーでギリギリまで絞め上げられ、ぐったりしたところでプレイ終了。

まさに僕の思い描いていた理想のM格闘が出来た瞬間でした。

レポートは以上になります。

いやはや書いてたらまた膝蹴り食らいたくなりました(笑)。

膝ってもろに相手の身体で攻撃されているのがわかるのと、絵面的にも憧れるので、今後M格闘をする時は、必ず膝蹴りはオーダーするつもりです。

ではではまた次回!

Let`s M格闘!!  by M獣の王

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)